軽二輪バイクを廃車にするのにお金や手間ひまをかけるのは本当にもったいないです。

 

 

なぜなら、廃車前のバイクでも買い取りたいという企業があるからなんです。

 

 

実際に、無料で処分出来ればいいと思っていたところ、事故車でも150,000円の値段が付いたこともあるんですよ。

 

これだけ高い値段が付く理由は、

  • 使える部品取りや、パーツを整備して再販はもちろん
  • 綺麗に整備して市場で販売することも可能なんです。

 

不動車や事故車、廃車予定のバイクでも、それだけ価値があるという事なんですね。

 

 

ただ、適当な販売店に持って行っても、どこでも買取が出来るわけではありません。

 

車種や排気量が違えば、買い取り店によって扱いが得意・不得意と必ず変わってくるからなんです。

 

 

要は、廃車の買取に強い企業を見つければ良いだけですね。

 

廃車前のバイクでも、高く買い取れる企業を見つけるためにあるサービスが、無料のバイク査定サービスなんです。

 

 

こんな時こそ積極的に使うべきサービスなので、高額買取できる企業を見つけるために、ぜひお役立てください!

 

バイク王

廃車前のバイクでも、買取シェア率がNo.1のバイク王はさすがに外せません。

 

買取シェア率が高いという事は、それだけ他社より高額買取できているという理由です。

 

もちろん、査定額を聞くだけでもOK!メール連絡での希望なら、お試し査定の備考欄に記載しておけば大丈夫です。

 

査定額に納得し、引取り時に商談成立すればその日のうちに引き上げも可能です。
金額に満足できなければ、お断りすれば良いだけなので簡単ですね。

 

無料お試し査定で買取相場が分かる!

 

バイク王の無料査定

 

バイクワン

バイクワンは、5項目入力するだけで、ウェブ上にすぐ最高値と平均相場が表示されます。

 

もちろん、適当な相場ではなく、一週間ごとにオークション相場や取引価格を元に更新される最新の相場価格です。

 

バイクワンは廃車の買取に強く、他社で断られた不動車から事故車までどんなバイクの買取も可能な企業です。

 

査定から手続きにかかる費用まで諸費用は一切かかりません。

 

オンライン自動査定で買取相場をチェック

 

バイクワンのウェブ査定

 

バイクブロス

より多くの企業で買取額を出してもらいたい場合は、無料一括査定のバイクブロスがお勧めです。

 

バイクブロスは、大手が多く査定先の企業をご自身で選べるので、知ってる企業のみの査定だけにも便利です。

 

もちろん、廃車や不動車の買取を得意とする企業が多いのもバイクブロスの魅力です。

 

多くの買取店の査定額を調べたい方にお勧め!

 

バイクブロスの一括査定

 

全てのサービスは完全無料でご利用頂けます。今現在の買取相場を調べるためにもお役立てください。

 

 

廃車の手続き方法は?

 

軽二輪126t〜250tの廃車手続きは至ってシンプルで、

 

  1. バイクの解体処理
  2. 手続きする運輸支局を確認
  3. 必要書類を準備
  4. 運輸支局で書類に記載
  5. 書類提出後に廃車証明書をもらって完了!

 

1、は永久抹消(解体する場合のみ)で、解体しない場合(一時抹消)は2からの手続きを行います。

 

 

1、のバイク本体を解体する

 

バイク本体の解体は、指定事業者の【廃棄二輪店取扱店】に依頼します。

 

最寄りの取扱店は、全軽自協ホームページの地域から探すで検索できます。

 

適当な業者依頼すると、不法投棄の危険性があるので、必ず【廃棄二輪店取扱店のマークがある店舗】で引き取ってもらうようにして下さい。

 

このマークがあるお店です。
廃棄二輪店取扱店のマーク

 

2、のナンバープレートを発行した運輸支局

 

どこの運輸支局に行けば良いのか分からない場合は、ナンバープレートに記載の地名をまず確認してください。

 

ナンバープレートの地名掲載場所

 

 

地名を確認したら、次に日本のナンバープレート一覧(ウィキペディア)で検索すれば手続きを行う運輸支局が分かります。
(上記ページ【地名表示】の一覧から、対応の運輸支局をチェックして下さい。)

 

例えば、ナンバープレートの地名が苫小牧なら、室蘭運輸支局で手続きを行うという事が分かります。

 

 

3.、必要書類を準備する

 

運輸支局に持っていく必要書類は、

 

  1. ナンバープレート(解体の場合は、依頼した解体業者から忘れずもらう。)
  2. 使用者の印鑑(インク式は不可、朱肉を使う印鑑のみです。)
  3. 身分証明書
  4. 軽自動車届出済証
  5. 手数料400円(一時抹消時のみ)

の5つです。

 

 

軽自動車届出済証

軽自動車届出済証

 

バイク登録時に運輸支局から発行済の書類ですが、【紛失時は理由書を提出する】ことで、廃車手続きが出来ます。

 

運輸支局で書類に記載する

 

  1. 軽自動車届出済証返納届
  2. 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書(一時抹消時のみ)
  3. 軽自動車税申告書(管轄の異なる運輸支局で手続きを行う場合のみ)
  4. 理由書(軽自動車届出済証やナンバーを紛失時のみ)

 

軽自動車届出済証返納届の記載方法

軽自動車届出済証返納届の書き方

 

全ての項目は、【軽自動車届出済証に記載されている】のでその通りに書けば問題ありません。

 

紛失して分からない場合は、

  • 車両番号(ナンバープレートの番号)と
  • 車体番号

は自賠責保険証で確認するか、もしくは民間で加入している保険会社にお尋ねください。

 

  • 型式
  • 原動機の型式

が分からない場合は、車種名で検索してウェブ上から見つける又はバイク購入店舗で聞けば分かります。

 

 

軽自動車届出済証返納証明書交付請求書の記載方法

 

軽自動車届出済証返納証明書交付請求書の書き方

 

この交付請求書は、【一時抹消時のみ提出が必要】で、永久抹消時は提出する必要はありません。

 

 

手続き後に発行される廃車証明書

 

手続き後に発行される下記2枚の書類が【軽二輪の廃車証明書】となります。

 

軽自動車届出済証返納済確認書

軽自動車届出済証返納済確認書

 

オレンジ色の紙で紛失時は【再発行が出来ません。】
再登録する場合に必要な書類のため大切に保管して下さい。

 

 

軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)

軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)
こちらは、重量税を支払ったという証明書です。
紛失すると、再登録時にもう一度重量税を支払う必要があります。

 

以上で廃車手続きは完了です。