5分でできる顔の体操をして、丸顔から細面(ほそおもて)に変化!

丸顔で子供っぽく見られるのが、若い頃からのコンプレックスでした。

 

ある日、雑誌で、舞台女優の方が、顔を引き締めるための、顔の体操を写真付きで披露していました。

 

この体操で頬の筋肉が引き締まり、丸顔も細面になるそうです。

 

①まず、口、目、鼻の顔のパーツを右側に全てよせるような感じで、右に思いっきり動かします。

 

②首は動かさず目だけで右を見る感じ。

ひょっとこの顔をイメージして、顔のパーツだけ動かします。)

 

③そして10秒ほどその状態をキープします。

 

④今度は、同じように、全てを左側に動かします。

 

⑤そして、やはり10秒ほどキープ。

 

⑥次は同じく、上に寄せて、10秒キープ。

 

 

⑦そして、下に寄せて10秒キープ。

 

⑧最後に、顔のパーツを全て中央に寄せるイメージで、目も口もしっかり閉じて顔全体をクシャッとさせて、その後、目も口も大きく開けて、パッと解放させます。

 

 

左右上下、そして解放の5パターンで1セット。これを4回繰り返します。

 

所要時間は約5分。

 

人前では恥ずかしくてできない体操なので、私は入浴時に行っています。

 

すぐに効果があらわれるものではありませんが、半年ほどで、頬が少し引き締まったと感じました。

 

今ではもっぱらたるみ防止に行っていますが、顔の筋肉を動かすのはなかなか気持ちがよく、短い運動でストレス解消にもなるのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です